\ ひとりで悩まず仲間になろう /連絡する

若年女性支援者養成講座

若年女性支援者養成講座(オンライン)

若年女性を支える活動をするにあたり、
必要な知識や姿勢について、一緒に学びませんか?

開催情報 (各回定員30名、オンライン開催)

第一回:11月5日(土)、11月6日(日)、11月19日(土)、11月20(日) 各日9:00~18:30
※定員に達したため申込を締めきりました。

第二回:12月10日(土)、12月11日(日)、1月14日(土)、1月15日(日) 各日9:00~18:30
※定員に達したため申込を締め切りました。

今後の開催はこちらでお知らせいたします

講座の概要

【目的】

①10代を中心とする若年女性の置かれている現状への理解を深め、
②虐待や性暴力被害の影響や、性搾取を生み出す社会構造について学び、公的制度・法律などの知識を得て、
③当事者主体の支援のあり方について学び合い、若年女性支援に取り組む活動者を増やすこと

【対象】

10代を中心に若年女性を支える活動をしている方、これから始めたいと考えている方

【概要】全4日間、30時間のプログラムです

1日目・性搾取の実態を知り、構造的な暴力を理解する
2日目・自傷やトラウマ、障害への理解を深める
3日目・性と妊娠、性暴力被害への対応を学ぶ
4日目・実際の活動の際の具体的な注意点と選択肢
若年女性に関わる活動を続けてきた講師陣が、それぞれの専門性を活かしてお話しします。

【講師一覧】

角田 由紀子(弁護士)
松本 俊彦(精神科医)
中島 幸子/西山 さつき(NPO法人レジリエンス代表)
木村 一優(児童精神科医)
遠見 才希子(産婦人科医)
仲 真紀子(北海道大学名誉教授)
細金 和子(婦人保護施設慈愛寮元施設長)
川村 百合(弁護士)
性売買経験当事者ネットワーク灯火
仁藤 夢乃(一般社団法人Colabo代表)

【受講料】

一般:66,000円  サポーター会員:56,000円  ユース割(25歳以下):20,000円
*年会費6,000円でサポーター会員になることができます。
https://colabo-official.net/support/support-2-2/
*若い世代で活動する方を応援するため、ユース割を設けています。

ユース割で参加される方には、課題として講座ごとにレポートを提出していただきます。

【課題図書】

「当たり前の日常を手に入れるためにー性搾取社会を生きる私たちの闘い」(影書房2022年9月出版)
を読み、事前に感想を用意していただきます。(受講料に書籍購入代は含みません。各自用意が必要です)

http://www.kageshobo.com/main/books/atarimaenonitijoul.html

講座のチラシはこちらよりダウンロードいただけます。

コラボよりご支援のお願い